やまと 1/7 SIF EX 奥さまは魔法少女 アニエス・ベル

昨年の7月期に放送していた奥さまは魔法少女のアニエス・ベルです。
アニエス・ベル:001
全身を顔正面から

アニエス・ベル:002
身体正面から

アニエス・ベル:003
右側から

アニエス・ベル:004
後ろから

腰のひらひらは取れます。
アニエス・ベル:005 アニエス・ベル:006
正面からと、やや左側から

アニエス・ベル:007 アニエス・ベル:008
右側からと、後ろから

アニエス・ベル:009 アニエス・ベル:010
上半身を正面からと、右側から

アニエス・ベル:011 アニエス・ベル:012
左側からと、後ろから

アニエス・ベル:013 アニエス・ベル:014
バストショットを身体正面からと、顔正面から

アニエス・ベル:015 アニエス・ベル:016
バストショットを左側からと、ボディ部分

アニエス・ベル:017
魔法少女のステッキ

アニエス・ベル:018
脚の部分。赤いよごれが。軽く拭いてもとれません。

アニエス・ベル:019
腕に白い塗料。

アニエス・ベル:020
腰のひらひらを取った跡。突起とへこみが残る。

アニエス・ベル:x00
スケール比較の為にCDケースと一緒に
リリカルなのはと同縮尺(CDケースの横幅が約325px)です。

アニメは第一話が結構衝撃的だったものの、その後がちょっとだれた。だからSRDXで「浅羽嬉子」として出た時はフィギュアの出来もあってパス。今回も最初に写真を見た時は顔の印象が違うと言うものだったのでこれもパスかなと思った。ところが今年の冬のワンフェスで見本を見た時に背中に惚れてw予約した。

顔は「おとなしい顔」で、アニメの「優しい顔」とはちょっと違う気がする。胸の辺りの作りも量産品のせいかもうちょっと丸みのある作りでも良かったのではないかと思う。ここまでは造形の話。

昨日アルターのなのはを買ったせいか、こちらのやまとのアニエス・ベルはそれと比べるとディーテールが甘い感じがする。上の写真の脚や腕の塗装と言い。こっちの方が高いんだから頑張ってよ。

でもボディの躍動感なんかはイイ。顔の表情がついてくればもっと良かったのにね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0


この記事へのトラックバック